オフサイト訪問の知識を超えた遠隔医療システム


患者さんが統計としてではなく、人間として扱われていると感じられるような、質の高いケアの提供に貢献するTeleconsultation重要です。 そのためには、「積極的な参加」と「意味のあるつながり」という2つの側面を理解する必要があります。 前者は、患者さんの行動を促すことで、患者さん自身の健康管理を向上させ、医療従事者にはより効果的な医療を提供するためのツールが必要です。 後者では、こうした人々のニーズを理解し、予測することで、単に取引上のサービスを行うだけでなく、医師と患者の関係強化に貢献できるツールが必要です。

例えば、患者さんにとっては、受診当日にアプリで症状を確認して問題を知らせるアラートを出したり、受診開始の数分前にリンクを貼った親切なテキストメッセージを送ったりすることがアクティブ・エンゲージメントとなるでしょう。 医療従事者にとっては、特定の診察結果や治療計画に基づいて、患者の状態をフォローするよう医師にリマインドしてくれるバーチャルアシスタントのような存在になるかもしれません。
意味のある接触は、AIソフトウェアで実現できる。 例えば、AI音声認識ソフトは、診察中の患者さんの声をモニターし、喘息など人間の発声に影響を与える潜在的な病気を、医師や患者さんが気付く前に特定することができます。


使用率逐步增加,遠程醫療的前景就在前面

在過去的十多年來,遠程醫療一直都是醫療健康領域發展的一件“大事”。據統計,目前已經有數十億美金的投資流入遠程醫療APP、遠程醫療網站的市場。投資者認為,生長在資訊時代的千禧一代在醫療方面的選擇會更傾向Teleconsultation。尤其針...


互聯網時代對遠程醫療意義深遠

醫療資源分配不均、跨地域就醫難,一直是醫療行業發展的痛點。隨著5G時代到來,這些擺在眼前的就醫難題有望被化解。7月16日下午,Teleconsultation研發管理副總經理關智勇在每日經濟新聞舉辦的“5G賦能未來產業發展”沙龍上表示,高帶...


遠程醫療如何打破傳統思維,成為大眾選擇?

不安全感和恐懼心理是人類原始情感。我們不喜歡模棱兩可的東西,通常青睞已知而非未知事物。我們也害怕遭受損失,並根據我們自認為對結果的控制Teleconsultation。臨床醫生希望確切知道,他們的診斷、預後和治療都植根於循證實踐。患者希望對...